めんどくさい、でも綺麗になりたいなら

現役の女子大生です。初めてできた彼氏と別れてから、もっと綺麗になりたいと思い、以前から興味があった脱毛にトライしようと思いました。今まではT字のカミソリで剃っていましたが、手間だなと感じて、脱毛クリームやブラジリアンワックスにも挑戦しました。しかし、肌が弱く、使用後はかゆくなることがありました。何度もカミソリを使うと肌が傷ついたりクロズミになると聞いて、エステのレーザーはカミソリより肌に負担をかけず、脱毛することができるとのことで、CMでよくみかけたミュゼプラチラムに行ってみました。他にも脱毛サロンはありますが、学生の私でもトライできる値段で、痛みが少ないと聞いたのでミュゼを選びました。実際にお店に行ってみると、清潔な店内で丁寧に説明をしてくれました。施術をする前は体調などを聞いてくれたり、肌の状態も細かくチェックしながら施術をしていただきました。話で聞いていた通り痛みがありませんでした。回数を重ねると毛が生えにくくなっているのが実感できましたし、施術をしてくれる方にも、薄くなってきていますね~と言われました。とにかくめんどくさがりだけど綺麗になりたい私にとっては、とても楽ちんな脱毛ですし、2,3か月に1回の脱毛エステは楽しみの一つです。ネットから予約ができるの手軽でいいですね。今では小学生の女の子でも利用しているそうなので、エステで脱毛したいなと思ったら、美容院に行くような気分で、臆せずトライしてほしいです。

医療脱毛のメリットとデメリットについて

●医療脱毛のメリット

医療脱毛のメリットとしては、まず医師が施術をすることによって、皮膚の状態を確認できるということが言えます。エステと違い、医療専門家が見てくれるので、肌が弱いという人にはおすすめできる脱毛方法です。また、肌トラブルが万が一に起こったとしても、アフターケアをしてくれます。これまでに自己流の脱毛で毛穴が黒ずんでしまったという人は、医療脱毛によって毛穴の黒ずみを解消し、美肌効果も期待することができます。一回一回の効果も高いので、脱毛が完了するまでの回数も少なくて済むということが言えます。また、広い範囲を一度で施術してもらうことができるので、自分でケアするよりも手間がかからず便利です。衛生管理もきちんとしているので、これまで自己流のケアで肌が荒れてしまったという人も安心して施術を受けることができます。

 

●医療脱毛のデメリット

逆に医療脱毛のデメリットとしては、黒い色素にレーザーを当てることによって、脱毛するので、白髪や薄い毛には施術することができないということです。日焼けをしているときには、皮膚の状態によって、施術を受けることができない可能性もあります。また、保険適用外なので施術費用は高くなります。続けて通うのは費用的に厳しいという人もいるかもしれません。これらのことを踏まえたうえで施術するかどうか判断することが大切です。

 

医療脱毛のメリットデメリットを理解した上で、やっぱり医療脱毛いい!医療脱毛をしたいと思う人はたくさんいると思います。本当は医療脱毛をしたいけど、値段の関係でエステ脱毛にせざるを得ないという人も多いでしょう。そんな人には都内を中心に展開しているアリシアクリニックがおすすめ!値段も安く施術も早く終わり、キャンペーンも多数やっている通いやすいクリニックです。気になる人は無料カウンセリングをやっているので、いろいろと質問をしてみてはいかがでしょうか。

これから脱毛する方へ

脱毛する部位と予算と理由をしっかり考えた方がいいです。
トリアを買うならとっとと買うべきです。人に脱毛してもらいにどこかに行くならできれば医療脱毛をおすすめしますが、評判・料金体系・交通費・本当に通える立地か・そこが契約終了のときまでつぶれないかだけは最低限しっかり調べて早く申し込みましょう。もし申し込み遅れて3月から9月の紫外線の多い時期にかかってしまったなら、すぐに来年の申し込みをします。やる時期だけは厳しく守るべきです。本当にシミができます。他の美容施術とちがって脱毛だけは早くやらないとやる意味がないので善は急げです。脱毛したいけど未成年だから保護者の同意が得られないので20歳になるのを待ってるというのを職場の同僚のお子さんの話等で聞きますが、正直無理解な親だと思います。脱毛なんて全身やっても毛根の数には限りがあるのでお金も出すか、せめて貸してあげてほしいです。確かに親世代はまず10代のころに脱毛していなかったと思います。もしかしたら成人後も脱毛をしたことがなくて、一生毛が生えたまま(自己処理で)過ごすのかも知れません。こんな言い方はよくないのかも知れませんが、年がいってからでは意味がない部分が多すぎるのでどうしても若いうちに脱毛させてあげたいです。毎年海で水着を着るのって20代前半までではないのでしょうか。その後は一緒に行く友達が就職で地元を離れたり、子持ちになったり、遠方に嫁いだりとそんなに機会もなくなっていきます。毛の事を気にしていたら青春がもったいないのです。もちろん心がオバちゃんになってからも脱毛済みの部位の自己処理の必要はないのでとってもよいものです。心が本当に本当に強いオバちゃんになってしまったら、自己処理などなしにフッサフッサの総ナチュラル仕上げでオンどころかオケージョンもどんと来いになれるそうですが、まわりは気まずい思いをしているものです。

脱毛エステに通いたい理由

私は脱毛経験がありませんが、脱毛に興味があるので、脱毛エステに通ってみたいと思っています。私は過去に、間違ったムダ毛処理をしたことが原因で、自分の皮膚を傷つけてしまったことがあります。自分のすね毛を処理する際に、毛抜きで行ったところ、プツプツが沢山できてしまったことがあります。また、すね毛を処理すると、肌が黒ずんでしまったことがあります。なぜそうなってしまったのかネットで調べてみたたところ、除毛をした後、肌のケアを行っていなかったことが原因であることが分かりました。私はムダ毛処理をした後、化粧水や乳液をぬっていませんでした。最初は、今まで何年間もムダ毛処理をしすぎたことが原因で、肌が弱くなってしまったのかと思いました。なので、黒ずみができてしまったときは、しばらくムダ毛の処理をストップしていました。ですが、ムダ毛の処理をしばらく行わないでおくと、ムダ毛がまた生えてきます。そのときに、脱毛エステで脱毛をしてもらうと、黒ずみ等で悩まなくても済むのかなとふと思い、脱毛エステに興味が湧きました。ですが、脱毛エステに行く勇気がありません。なぜかというと、脱毛エステに通うお金がかかることと、自分に合った脱毛エステの選び方が分からないからです。自宅から、車で約30分程の場所に脱毛エステがありますが、通うとなると交通費も掛かるので、諦めてしまいます。最近友達が脱毛エステに通い始めようとしているので、行った際にどういう印象だったのかを聞いてみたいと思います。

自己処理では考えられない完成度

私は小学生高学年から,自分の毛深さに悩んでいました。脇や手足は男性のヒゲなみに濃く,自己処理は毎日のように行っていました。小学校での体育でプール授業があったとき,初めて父のカミソリでわき毛をそり流血してしまい,結局授業には出られなかったという苦い経験もあります。そのせいもあり,より毛深くなり肌は荒れ,カミソリやクリーム,脱毛器といった費用もだんだん多くなっていきました。大学時代に初めて彼氏ができたとき,万全の処理をしていったつもりだったのですが,足の毛処理してないの?と言われ,あまりのショックにエステで脱毛をしようと思い立ちました。そこで友達に紹介されて向かったのは,ミュゼプラチナムです。エステそのものに行くことが初めてだったため,勧誘をされるのではないか,とても高い料金体系なのではないか,契約するまで家に帰してもらえないのではないか,と不安になりながら向かいました。そして,その不安は杞憂なものだったことにすぐ気が付きました。丁寧な説明と分かりやすいコースの説明に無理の無い勧誘。すぐに脇と両ひじ下・両ひざ下の契約をしました。基本的に5~6回程度脱毛をすると毛が生えにくくなるとのことでしたが,私は1回でかなり効果が出ていしました。よくよく考えると,約10年分の自己処理代金とエステでの脱毛代金はそんなに大差がありませんでした。そして,完成度は明らかな違いがあります。肌もとても綺麗になるし,これぞ女の子の肌!と自慢したくなるくらいツルツルになります。もし,お金がかかる,エステが怖いなど不安がある方がいらっしゃるのなら,まずは一度ミュゼにカウンセリングに行くことをお勧めします!